365日休み無し生活から一転。中国輸入を開始して半年で月商300万円を達成し海外生活を満喫してます

【副業】初心者は無在庫転売から始めるべき3つの理由【物販】

副業を始めたいけど色々ありすぎて何から始めたら良いか分からない
僕も以前そのように考えていて、色んなことを試しました。結論としては無在庫転売一択かなと思います。今回はその理由について説明していきます。

 

副業として始める際の金銭的リスクが限りなく0に近い

 

無在庫転売とは、その名の通り在庫を持たない物販のことを言います。
流れとしては以下の通りです。


・お客さんが商品を購入

・商品を買い付け

・商品を送付

いかがでしょうか?
お客さんが購入してから自分が商品を買い付けるため、金銭的リスクが限りなく0に近いと言われる由縁です。
また、比較的早い段階で成果が実感できるのも、無在庫転売の特徴です。
僕のコンサル生は無在庫転売を開始した初日で初売上を記録しました。

 

自動化で自分の稼働時間に依存しないビジネスを作れる

 

副業を始める際の大前提として、時間がそんなに取れないということがあります。
本業がある以上、副業で使える時間は1日多くても2時間〜3時間ではないでしょうか。そのため

自分の作業量=収入

では稼げる額に限界があります。
なので副業で稼ぐための絶対条件が事業の自動化です。
自動化をおこなうと、自分の作業時間とは関係なく事業が回るようになり、お金を自動的に稼ぎ出すことができるようになります。

そして、無在庫転売は自動化が非常にしやすい事業です。
自動化ノウハウはたくさん出回っていますし、僕の記事でも紹介しているので興味があれば読んでみてください。

副業を始めるにあたって、自動化が出来る事業かどうかは非常に重要な概念なので必ず意識してください。

 

物販はビジネスの基本を自然に身につけることができる

 

物販事業である無在庫転売を始めると、日々の実績管理を必然的にすることになります。
そして実績管理をすると売上が気になるようになり、どうしたらもっと売上が上げられるか考えるようになります。
すると、自然とビジネスの基本の一つであるPDCAサイクルが身につきます。
→PDCAサイクルとは

次に無在庫転売を始めると早かれ遅かれ自動化をおこなうことになります。
その際に時間をお金で買い、お金がお金を生み出すという投資対効果の考え方が身につきます。
積極的かつ適切に投資行動が取れるようになるため、次のビジネスでも成功する確率が高くなります。

最後に、無在庫転売をしばらくおこなうと、外注を採用することになります。
外注の採用によりマニュアル化とリスク管理の重要さを理解できるようになりなり、次のビジネスでも活かすことができるノウハウを身につけることができます。

 

最後に

 

以上より、無在庫転売は最初の副業に最適な手法だと僕は考えています。
また、無在庫転売は中国輸入やその他海外輸入との相性も良く、無在庫転売が軌道に乗ったら次の事業も始めやすいというメリットがあります。
これを機に副業として無在庫転売をぜひ始めてみてください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

Twitter でフォロー