365日休み無し生活から一転。中国輸入を開始して半年で月商300万円を達成し海外生活を満喫してます

【2020年】今から始めるなら脅威の利益率と圧倒的な参入障壁があるタイ輸入ビジネス!

タイ旅行へ行くついでに旅行代金以上軽く稼げてしまう。
2020年から始める今激アツのビジネスが「タイ輸入ビジネス」です。
高品質、高利益率、ライバル不在、小ロットOEMが可能、、、
他の副業に比べて断然始めやすいのがタイ輸入ビジネスの特徴です。

この記事では、タイ旅行に行きつつ旅行代金以上稼ぎ
さらにはサラリーマンの月収以上稼いでしまうことも可能な
タイ輸入ビジネスについて解説します。
ぜひ、この記事で学んでタイ輸入に取り組んでみてください。




タイ輸入ビジネスは今がチャンス!




タイ輸入ビジネスに向いている人は以下のような人です。

  • 会社の嫌な上司よりも副業で圧倒的に稼ぎたい。
  • 少しでも早く脱サラができるビジネスを実践したい。
  • タイの夜の遊びが好きだから遊ぶついでにお金も稼ぎたい。
  • 旅行が好きだから、タイを旅行しながら旅行代金以上稼ぎたい。
  • いずれはタイに移住してタイから日本に向けて商売をしたい。
  • タイにゴルフに行くついでに、商品も仕入れてお金を稼ぎたい
  • 国内転売or中国輸入で疲れ果てた。
  • オリジナルのブランドをたくさん作りたい。
  • 価格競争に怯えずに商品販売をしたい。
  • これから物販をやりたいけど何をやっていいか分からない。
  • ライバルが少ない市場で安心して販売をしたい。
  • 上記のいずれのどれかに当てはまれば向いているでしょう。

そういう人であれば楽しみながらタイ輸入もできると思います。
ぜひ、タイ輸入ビジネスをチェックしてみてください。




参入障壁が高い理由




タイ輸入ビジネスはライバルがほとんどいません。
そして参入障壁が非常に高いためこれからも飽和しにくいビジネスです。
だからこそ、高利益で稼ぐことができます。




なぜ、利益率が高いのか?




それはオンラインショップが少ないからです。
実際に僕が毎回仕入れているショップもすべてリアル店舗のみで、
どの店舗もオンラインのサイトすら持っていません。

だからと言って、毎回タイに足を運ぶわけではなく、
一度ショップと繋がってしまえばLINEで注文することも可能なため、
支払いや日本までの発送は代行業者に任せればいいだけです。

なので、実際に足を運ぶのは1回だけでもOKです。




しかし、なぜ参入障壁が高いのか?




それは多くの人がタイにいくのが面倒だからと諦めるからです。
行動をするかしないか、ただそれだけの差ですが、
まだまだ大多数の人が、その一歩を踏み出せないでいるのが現状なのです。
勇気を出して一歩踏み出してみるとそこにはブルーオーシャンが広がっていることが分かるでしょう。




タイ輸入の商品の品質がいい理由




タイ商品の品質が良い理由は職人が一つ一つ手作業で作っているからです。
これまでにタイ商品を数々仕入れてきましたが、1つも不良品はありませんでした。
タイから仕入れる商品には不良品の心配もないので、損失を出すリスクもありません。




タイ輸入ビジネスのメリットとデメリット




タイ輸入商品はアマゾンでも高利益が狙えます。
しかも、アマゾンには全くライバルが存在しません。
価格競争や嫌がらせもないので安心して販売ができます。
長期的に、そして安定的に稼ぐことができるビジネスモデルです。

また、タイ輸入の商品はヤフオクとの相性もバツグンです。
広告も使う必要もなく入札もアクセスも集まります。
販売者が少ないので出品しておけば売れるという感じです。
しかもそれでも利益率が50%を超える商品がほとんどです。

実際にヤフオクで1円出品した時の実例もあります。

タイで仕入れた商品を【1円出品】・・・とんでもない結果に(笑)

メルカリでもタイ商品は人気の媒体でもあります。
下記の画像の商品は「2500円仕入れ⇒10500円」販売の商品です。
これ以外にも「5000円仕入れ⇒3万円以上で販売」といった商品も大量に存在します。
「タイ輸入×メルカリ」だけでも十分な収入を得ることができます。
初心者の方もメルカリであればすぐに始めることができるのでオススメです。

メルカリで資金を増やしてから、アマゾンなどの媒体にチャレンジしてみてください。




タイ輸入はどんな商品を仕入れる?




「タイ輸入ではどんな商品を仕入れればいいの?」
そういった質問も多くいただきます。
タイにも様々な商品が存在します。
なので「どれがいい」とは言えません。
そこはリサーチしていくことで発見できます。
タイ輸入で代表的な商品と言えば、
シルバー、革製品(財布、バッグ、ベルト)、雑貨、食器、アパレル、水着、等々
まずはこれらをリサーチしてみるといいでしょう。
意外に知られていないですが、タイは水着も安く仕入れられます。
「水着」専門の仕入れ街もあるくらいです。
アパレルなども中国製と比べ品質も非常に良いです。
タイ輸入では様々な分野にチャレンジできるでしょう。

※クロコダイルなどはワシントン条約があり簡単には仕入れられません。
※タイ輸入コンテンツでクロコダイルの仕入れ方法も解説しております。

また、タイ輸入コンテンツでは独学では一番難しいリサーチ方法も解説してあるので初心者でもすぐに始めることができます。



  • タイ輸入ビジネスを始めたい
  • タイ輸入ビジネスに興味がある。
  • タイは好きだからすぐにでも行きたい。
  • 旅行をしながらお金を稼ぎたい。
  • 家族旅行でタイに行って商品仕入れがしたい。
  • 新しいビジネスの収入の柱が欲しい

「タイ輸入ビジネスのコンテンツ」はそんな方のためのものです。
このコンテンツ通りに行動すれば誰でもタイ輸入をスタートできます。

ぜひ、コンテンツを手に入れてタイ輸入にチャレンジしてみてください。

⇒タイ輸入ブルーオーシャンビジネスはこちら

タイ輸入コンテンツ&特典一覧
コンテンツ内容は募集ページに掲載しています。

コンテンツ内容はこちらにも掲載しておきますが、
詳細は募集ページをご覧になってみてください。




【メインコンテンツ】

●1.初心者コンテンツ
●2.タイ輸入準備 タイに行く必要な知識
●3.タイ輸入準備 ビジネス環境
●4.タイ商品のリサーチ編
●5.タイ(バンコク)での仕入れ編
●6.商品の販売&テクニック編

【購入者限定特典】

〇特典1:タイ輸入セラーリスト
〇特典2:タイツアー参加権利
〇特典3:購入者限定の飲み会
〇特典4:教材の永久アップデート
〇特典5:タイに住む日本人代行の紹介
〇特典6:1円出品で高額落札されるテクニック
〇特典7:タイ商品で購入率を上げるブランド化戦略
〇特典8:商品の魅力を最大限に引き出す撮影手法
〇特典9:タイ(バンコク)でお得な宿泊方法
〇特典10:マイル構築セミナー
〇特典11:タイ(バンコク)での夜の遊び(男性限定)

⇒タイ輸入ブルーオーシャンビジネスはこちら

正直ここまで分かりやすいコンテンツは見たことがありません。
何か分からないことがあってもすぐに答えてくれるサポート体制も万全です。
これから新しい収入を作っていきたい方は、ぜひこの機会にタイ輸入を始めてみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

Twitter でフォロー