365日休み無し生活から一転。中国輸入を開始して半年で月商300万円を達成し海外生活を満喫してます

中国輸入仕入先紹介!タオバオとアリババについて

こんにちは、むらです。
今回は中国輸入の基本中の基本、タオバオとアリババについて解説していきます。
中国輸入はほぼ100%このサイトからおこなっていくので要チェックです。

タオバオとアリババはそれぞれ中国の有名なオンラインショッピングモールです。
日本のAmazonを想像してもらえれば大体合ってます。

ではタオバオとアリババはどこが違うのかと言いますと、
 
 
少数購入ならタオバオ
大量購入ならアリババ
 
 
です。
理由はアリババは大量購入(ロット注文)が基本です。
そのため1個あたりの単価はタオバオより安いことが多いです。
そのため、まずはタオバオでテスト仕入れをおこなって、
行けると思ったらアリババで仕入れるのが良いですね。
 
 

タオバオ

タオバオはこちら
タオバオは商品レビューがアリババより充実しています。

個人的に、一番チェックした方がいいのはレビュー欄です。

こちらはあるハイヒールのレビューですが、
赤枠の部分がレビューです。
中には写真付きでレビューしてる人もいるため、
実際の商品イメージが良くつかめます。
 
 
「こんなはずじゃなかった…」
 
 
ということも防げるのが魅力ですよね。
また、レビューをGoogle翻訳すると大体の意味もつかめますので、
良い商品か悪い商品かの見極めに良いでしょう。
 
 
 

アリババ

アリババはこちら
アリババは大量でロット買いすると1点あたりの単価が安くなります。

試しに先程タオバオで調べた商品をアリババで見てみましょう。
タオバオでは61.7元でしたがアリババではどうでしょう。

なんと最安で54.0元ですね。(1000ロットもさすがに買いませんが)
差額が7.7元なので日本円にすると約123円です。
仮に1000個買ったとするとその差は12万3000円となります。
ロット数が大きれば大きいほど、1点あたりの値段は無視できなくなります。
 
 
そしてやはり中国製品ですのである程度の不良品は混じっています。
大体100個に1個くらいのイメージです。
こればかりは仕方ないので、もし不良品が出てしまった際は
誠心誠意お客様と向き合いましょう。
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
タオバオとアリババの違いが分かったのではないかと思います。

基本はタオバオでテスト仕入れ、アリババで大量仕入れです。

最後に、アリババ・タオバオで仕入れをおこなうには
代行業者を経由する必要があります。
それはまた別の記事で詳しく説明しますね。
それでは今回はこのくらいで。
 
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

Twitter でフォロー