365日休み無し生活から一転。中国輸入を開始して半年で月商300万円を達成し海外生活を満喫してます

プライスターで価格改定効率化

こんにちは、むらです。
Amazonの在庫数が多くなると、管理が大変になってきますよね。
また、Amazonでの商品の売れ行きはカート獲得できるかどうかで決まってくるものです。

ショッピングカート獲得の重要性

ショッピングカートを獲得してなければAmazon上で商品はほとんど売れません。
ショッピングカートの獲得条件で一番重要なものは「価格設定」です。

基本的に価格が一番低い商品のカート獲得率が高くなりますので、
随時価格設定を確認して最安値をキープしておかなければ、
商品が売れることはありません

 

しかし大量の商品を扱うようになってくると
商品一つずつ価格設定をするのは非常にめんどくさいです。
さらにライバルはだいたいツールを入れていますから、
価格設定競争に巻き込まれると負けてしまいます。

 

ではどうしたら良いかというと
こちらもツールで対抗しましょう。

 

さらに今回紹介するツールは
数ある価格設定ツールの中ではほぼ完璧なツールだと言えるでしょう。

それがプライスターです。

このツールは価格設定はもちろんですが、
それ以外の様々な作業を効率化できるので
Amazon販売を行っている方は、ぜひ導入しておくことをおすすめします。
プライスターの価格設定には、全部で7種類の設定方法があります。

 

それぞれ解説していきます。

 

FBA状態合わせ
出品されている商品のうち、FBA商品の中で自分と同じ状態か、
よりよい状態の商品の最安値に合わせて出品価格を自動変更します。

状態合わせ
全商品で自分と同じ状態か、よりよい状態の商品の最安値に合わせて、出品価格を自動変更します。

FBA最安値
FBAで出品されている商品のうち、一番安い商品の価格に自動変更します。

最安値
出品されている全商品の中で、一番安い商品の価格に自動変更します。

カート価格
Amazonのカート価格に合わせるように自分の出品価格を変更します。

カスタム
好みに合わせて価格の動き方を調整できます。

しない
価格の自動変更を設定しません。

 

このように価格変更機能は多数あるのですが中でもおすすめが、

 

FBAで状態合わせ」です。

 

Amazonでの商品販売は基本的にFBAで出品していきますので、
FBA商品同士でカート獲得を競うことになります。

 

「FBAで状態合わせ」の設定にすることで、
FBA商品の中で一番安い商品の価格に自動変更してくれますので
カート獲得率がかなり上がります。

 

「FBA最安値」でも良いのではと思われるかもしれませんが
この設定だと、中古の全てのコンディションも含めた中での
最安値になってしまうため、新品を取り扱っているのに
予想外に価格が低くなってしまうこともあります。

 

そのため、「FBAで状態合わせ」を選択するようにしてください。

 

非常に簡単かつ便利なツールです。
詳細を見てみてぜひ試してみてくださいね。

プライスター

 

価格設定方法を動画で解説(約1分)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

Twitter でフォロー