365日休み無し生活から一転。中国輸入を開始して半年で月商300万円を達成し海外生活を満喫してます

家電量販店でのせどり仕入れ方法

こんにちは、むらです。
今回は家電量販店でのせどり方法について解説したいと思います。
時間に余裕があるのならばすべての棚を一つずつチェックするのがもちろん良いのですがそういう訳にもいけない場合もありますよね。

家電量販店でのせどり方法のコツ

家電量販店に行き、まず一番最初に見るべき場所はワゴンです。

ワゴンとはこういうところ

 

明らかに安くなっているのが分かりますよね。
まずはこのワゴンにある商品を片っ端からリサーチしていきましょう。
リサーチのコツは「モノレートで商品の仕入れ基準を確認」を
もう一度確認してみてくださいね。

次にPOPが出ている商品です。

 

POPとはこういうもの

POPがある製品はなんだかんだ理由をつけて安くなっています。
在庫処分であったり、生産終了であったり、
色々と理由はありますがとにかく安くなっています。

 

特に生産終了のものがあったらチェックしてください。
生産終了品はお店にとってはデメリットでも
購入者から見ると、後からでは絶対に手に入らない
高級品となることもしばしばあります。

 

そのため生産終了品は価格が上昇することもあるため、
もし、リサーチしてみて売れ行きが良さそうであれば
積極的に購入していきましょう。

 

値引き交渉

家電量販店に行ったら、必ず値引き交渉するようにしましょう。
値引きをするかしないかでは利益が全く変わります。
値引きした分が自分の利益にそのまま乗ってくると考えてください。
一言二言しゃべるだけで自分の収入が変わるのならば
やらない理由はないですよね。

 

値引きする際のコツとしてはただ値引きしてくださいと言うのではなく、
価格.comでの最低価格や他店での値段を調べて提示するなど
しっかりと理由をつけることが重要です。

 

チラシ掲載商品

ヤマダ電機等の家電量販店では日替わりセールをおこなっています。
そしてその日替わりセールはほとんどが在庫処分品となるので、
十分仕入れやすくなっていると言えるでしょう。

これらの特徴をしっかり抑えて仕入れをおこなえば、
十分に利益を出すことは可能です。
今すぐできることなので
ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

Twitter でフォロー