365日休み無し生活から一転。中国輸入を開始して半年で月商300万円を達成し海外生活を満喫してます

ビジネスで一番大切な考え方PDCA

PDCAという言葉はご存知でしょうか。収益が思ったように伸びない、等の課題が発生した際に、PDCAはその課題を解決するために必要な考え方です。
そして、無在庫転売や中国輸入等、ジャンルを問わずどのようなビジネスでもPDCAを取り入れることは必須です。

 

PDCAとは

 

PDCAとは日々の業務の品質を改善・改良していくことを指します。
PDCAとは以下4つの要素の頭文字です。


【P】Plan 計画

目標の設定をして計画を立てる


【D】Do 実行

計画に基づいて行動する


【C】Check 評価

行動した結果を分析する


【A】Action 改善

計画通りに進んでいなければ改善する

 


これをPDCAサイクルといいます。
そして上手にビジネスをおこなっている人は、ほぼ例外なくこのPDCAサイクルを回しています。
このPDCAサイクルを繰り返していくことにより、今行っているビジネスを成功させることができます。

 

ビジネスが上手く行かない原因と対処法

 

ビジネスが上手くいかない原因は

【D】Do 実行と【C】Check 評価

しか、やっていないからと言われています。

【P】Plan 計画と【A】Action 改善

収益が増えない等の問題が発覚した場合、この計画と改善を必ずおこなうようにしましょう。
PDCAサイクルとは、その名の通りどれか一つでも欠けていると、成功へ近づくことはできません。

P→D→C→A→P→D→C→A

このサイクルをどれだけ「早く」繰り返すかが非常に大切です。
よくありがちなのが【P】Plan 計画だけに時間を取ってしまい、いつまでも【D】Do 実行がおこなわれないことです。

 

今収益が増えない等の課題を抱えている方は、自分がおこなっている作業がPDCAサイクルのどこかに偏っていないか、今一度考えてみてください。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

Twitter でフォロー