365日休み無し生活から一転。中国輸入を開始して半年で月商300万円を達成し海外生活を満喫してます

後悔をする時間があるなら次の策を考えよう

こんにちは、むらです。
私たちはこれからビジネスをしていくうえで様々な失敗を経験していくことになります。
もちろん出来る限り失敗をしないように頑張るのですが、それでも失敗を完全に無くすことはできません。
そんな時ついつい後悔をしてしまうこともあると思いますが、後悔ではなく次の策を考えることに集中することがビジネスの成功に繋がります。

 

 

後悔をする時間がもったいない

 

後悔とは過去に対しておこなうものです。

 

あの時こうしておけば良かった
もっとこうしておけば良かったのに

 

後悔は一度してしまうと際限なく続いてしまいます。
そしていくら時間を費やしてもその傷が癒えることはありません。
後悔は過去に対しておこなっているものなので、
どんなに後悔をしても過去を変えることはできません

 

自分にとって一番大切なことは未来です。
未来に成功している自分が居れば、
過去の失敗さえ成功となります。

 

終わり良ければ全て良しという言葉がありますが、
まさしくこの考え方です。
未来のビジネスで成功している自分から見た過去の失敗は
まるで後悔に値するものではありません。
すべては未来の成功している自分に通じているものと捉え、
どんな失敗も未来の自分のためだと言い聞かせることで、
後悔ではなく未来の自分に繋げる方法を考える時間にしましょう

 

これが後悔するほど失敗した時に一番有用な時間の使い方です。

 

失敗してしまったとき、後悔したくなったとき、
このことを思い出してみてください。
失敗は必ずあなたの成功の糧となります。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

Twitter でフォロー